• 本

10代からの子育てハッピーアドバイス

出版社名 1万年堂出版
出版年月 2007年3月
ISBNコード 978-4-925253-27-7
4-925253-27-1
税込価格 1,008円
頁数・縦 203P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

見逃さない。子どもの“心のSOS”。

目次

10代の子どもに接する10カ条
見逃さないで、子どもの心の“SOS”
子どもの心配な行動や症状の根っこにあるのは「自己評価の低さ」
甘えない人が自立するのではなく、甘えた人が自立するのです
子どもが10代になると、甘えと反抗の行ったり来たりが、とても激しくなる
10代に反抗するのは、子どもの心が、健全に育っている証拠です
「肩の力を抜く」「あきらめる」ことも大切
「どうせ親に話してもムダだから」と言う子が多いのは、なぜでしょうか
“いじめ”は、犯人を特定して、厳罰に処するだけでは解決しない
“いじめ”という暴力は、相手を傷つけるだけではなく、その人が他の人に相談しようとする力まで奪ってしまう〔ほか〕

出版社
商品紹介

『子育てハッピーアドバイス』シリーズの思春期編。10代の子が輝くために、親や周囲の大人ができることをアドバイスする。

おすすめコメント

10代の子どもの心は、揺れ動いています。その揺れを、どのように受け止めて、親子で歩んでいけばいいのでしょうか。10代の子が輝くために、親や周囲の大人ができることは何でしょうか。明橋大二先生のハッピーアドバイスを、太田知子さんの優しいマンガを交えてお贈りします。

著者紹介

明橋 大二 (アケハシ ダイジ)  
昭和34年、大阪府生まれ。精神科医。京都大学医学部卒業。国立京都病院内科、名古屋大学医学部附属病院精神科、愛知県立城山病院をへて、真生会富山病院心療内科部長。児童相談所嘱託医、小学校スクールカウンセラー、NPO法人子どもの権利支援センターぱれっと副理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)