• 本

フェアトレード 格差を生まない経済システム

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2007年3月
ISBNコード 978-4-532-35251-6
4-532-35251-7
税込価格 2,376円
頁数・縦 400P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

グローバル化の暴走を許すな!途上国を国際貿易システムに無理なく参加させる新枠組みを提言。世界の最重要課題である貧困問題・通商摩擦の解決策を示す。

目次

開発に寄与する貿易
開発ラウンドの必要性
ドーハ・ラウンドでこれまで何が達成されたのか
基本原則―公正な合意の基礎
途上国に対する特別待遇
開発ラウンドの優先課題
どのように市場を開放するか
国内政策の優先課題
アジェンダに載せるべきでないもの
貿易体制への参加
制度改革
貿易自由化と調整コスト
市場アクセス問題の実証的レビュー
シンガポール・イシューの実証的レビュー

出版社
商品紹介

ノーベル経済学賞を受賞した著者が、途上国を世界の貿易システムに無理なく参加させる新しい国際貿易の枠組みを提唱する。

著者紹介

スティグリッツ,ジョセフ (スティグリッツ,ジョセフ)   Stiglitz,Joseph
コロンビア大学教授。2001年のノーベル経済学賞受賞者。1995年から97年までクリントン政権の大統領経済諮問委員長、97年から2000年まで世界銀行の上級副総裁兼チーフエコノミストを務めた
チャールトン,アンドリュー (チャールトン,アンドリュー)   Charlton,Andrew
LSEリサーチ・フェロー。IPD(政策対話のためのイニシアチブ)、UNDP(国連開発計画)、OECD(経済協力開発機構)のコンサルタントなどを経て現職
浦田 秀次郎 (ウラタ シュウジロウ)  
早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授
高遠 裕子 (タカトオ ユウコ)  
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)