• 本

ロマン主義から石牟礼道子へ 近代批判と共同性の回復

出版社名 木鐸社
出版年月 2007年2月
ISBNコード 978-4-8332-2385-0
4-8332-2385-6
税込価格 3,300円
頁数・縦 258P 22cm

商品内容

要旨

本書では、ロマン主義における共同性論に着目するとともに、その現代的展開として、今日その言葉の本来の意味で最も根源的な思想家・石牟礼道子の近代批判と共同性論をとりあげている。

目次

第1部 時代転換―解体から再生へ
第2部 ロマン主義と共同性
第3部 石牟礼道子のロマン主義―文明論と共同性論
補論1 石牟礼道子と現代
補論2 対談 石牟礼文学の世界―新作能「不知火」をめぐって
補論3 共生の思想構造―近代を超えて
補論4 地域思想の可能性―思想の脱近代

著者紹介

岩岡 中正 (イワオカ ナカマサ)  
1948年熊本市生まれ。1970年九州大学法学部卒業。1976年九州大学大学院法学研究科博士課程単位取得。熊本大学法学部教授(政治思想史専攻)、博士(法学・九州大学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)