• 本

現代免疫物語 花粉症や移植が教える生命の不思議

ブルーバックス B−1551

出版社名 講談社
出版年月 2007年4月
ISBNコード 978-4-06-257551-5
4-06-257551-5
税込価格 1,034円
頁数・縦 262,6P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

一度かかった病気には二度とはかからない。私たちの体には驚くべき力が備わっている。しかしそれは時にアレルギーや拒絶反応という形で私たちに牙をむく。不思議な二面性を併せ持つ免疫という仕組みを工夫を凝らした「物語」仕立てでやさしく語る。

目次

石坂物語
花粉症物語
結核物語
T細胞物語
移植物語
骨髄移植物語
胸腺物語
抗体の不思議物語
サイトカイン物語
インターロイキン物語
TNF物語
受容体物語

出版社・メーカーコメント

とにかく読みやすい免疫の入門書 過去に遭遇した危険な敵の顔をきっちりおぼえ、次の襲撃にそなえる 生き物のからだにそなわる免疫という不思議な力をやさしく語った名著をブルーバックス化。

著者紹介

岸本 忠三 (キシモト タダミツ)  
大阪大学教授。大阪大学医学部卒。阪大医学部長、阪大学長、総合科学技術会議議員などを歴任。米国立科学アカデミー外国人会員、日本学士院会員。日本学士院賞・恩賜賞受賞、文化勲章受章。1939年大阪府富田林市生まれ
中嶋 彰 (ナカシマ アキラ)  
サイエンスライター・科学作家。東京大学工学部卒。日本経済新聞社入社、編集局科学技術部次長、科学技術担当編集委員などを歴任。1954年兵庫県宍粟市生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)