• 本

相国寺蔵西笑和尚文案 自慶長二年至慶長十二年

出版社名 思文閣出版
出版年月 2007年3月
ISBNコード 978-4-7842-1343-6
4-7842-1343-0
税込価格 7,700円
頁数・縦 351,25P 22cm

商品内容

要旨

本書には、西笑承兌の自筆文案集である『西笑和尚文案』、同じく有節瑞保と鶴峰宗松の自筆日記『文禄中日記』、及び相国寺本坊所蔵文書の内、西笑承兌が生存していた時期のものを収録し、三部構成とした。

目次

西笑和尚文案
紙背(樵雲斎了庵書状(折紙)
某書状(折紙)
前田利家書状
法安寺某書状(折紙)
前田利家御内書状(折紙)
周直書状(折紙) ほか)
付録1 文禄中日記
付録2 相国寺本坊文書(抄)

出版社
商品紹介

豊臣秀吉・徳川家康のブレーン・相国寺住持西笑承兌の発給した書状の案文をまとめた全10冊の史料を、紙背文書も含め初めて活字化。

著者紹介

伊藤 真昭 (イトウ シンショウ)  
京都橘大学非常勤講師
上田 純一 (ウエダ ジュンイチ)  
京都府立大学文学部教授
原田 正俊 (ハラダ マサトシ)  
関西大学教授
秋宗 康子 (アキムネ ヤスコ)  
元兵庫県史編集室嘱託・元立命館大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)