• 本

紅嵐記 上

出版社名 講談社
出版年月 2007年4月
ISBNコード 978-4-06-214017-1
4-06-214017-9
税込価格 2,052円
頁数・縦 390P 20cm
シリーズ名 紅嵐記

商品内容

要旨

元末、群雄が割拠する動乱期。フビライ・ハーンの近衛兵を祖父にもつバヤン家のサカルの夢は、料理人になることだった。

出版社
商品紹介

フビライ・ハーンと共に戦った勇者を祖父にもつ、バヤン家の末っ子・サカルは、天下一の料理人になることを夢見て大都を旅立つ。

おすすめコメント

元末、群雄が割拠する動乱期。フビライ・ハーンの近衛兵を祖父にもつバヤン家のサカルの夢は、料理人になることだった。夢を追い、思いを届けるため時代を疾駆する男と女。傑作長編歴史小説。

出版社・メーカーコメント

面白くって、よだれが零れる空前の歴史長編フビライ・ハーンと共に戦った勇者を祖父にもつ、バヤン家の末っ子サカルは、天下一の料理人になることを夢見て大都を旅立つ。元朝末期、躍動する傑作歴史小説。

著者紹介

藤 水名子 (フジ ミナコ)  
1964年、東京生まれ。宇都宮市に育ち、作新学院高等部を経て、日本大学文理学部中国文学科中退後、小説執筆に専念。1991年、唐末の中国西域を舞台にした時代活劇『涼州賦』(集英社)で、第4回小説すばる新人賞受賞。以後、主に古代中国を舞台に歴史小説、時代小説を数多く発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)