• 本

川上弘美

はじめての文学

出版社名 文藝春秋
出版年月 2007年5月
ISBNコード 978-4-16-359870-3
4-16-359870-7
税込価格 1,362円
頁数・縦 259P 19cm

商品内容

要旨

小説はこんなにおもしろい。文学の入り口に立つ若い読者へ向けた自選アンソロジー。

出版社
商品紹介

熊にさそわれて散歩に出たり、女友達と裸エプロンにチャレンジしたり。日常からちょっぴり不思議な世界への扉をひらく傑作13編。

おすすめコメント

はじめて現代の日本文学にふれる若い読者のために。熊にさそわれて散歩に出たり、女友達と裸エプロンにチャレンジしたり。日常からちょっぴり不思議な世界への扉をひらく傑作十三篇。

著者紹介

川上 弘美 (カワカミ ヒロミ)  
1958年、東京都生まれ。お茶の水女子大学理学部卒業。94年、「神様」でパスカル短篇文学新人賞を受賞。96年、「蛇を踏む」で芥川賞を受賞。99年、『神様』でBunkamuraドゥマゴ文学賞、紫式部文学賞、2000年、『溺レる』で伊藤整文学賞、女流文学賞、01年、『センセイの鞄』で谷崎潤一郎賞、07年、『真鶴』で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)