• 本

こんちき

文春文庫 も18−4 あくじゃれ瓢六捕物帖

出版社名 文藝春秋
出版年月 2007年7月
ISBNコード 978-4-16-767704-6
4-16-767704-0
税込価格 660円
頁数・縦 285P 16cm

商品内容

要旨

色男・瓢六が、北町奉行所の同心・篠崎弥左衛門とともに、江戸の町の難事件を鮮やかに解決する捕物帖シリーズ第二弾。晴れて無罪放免となった瓢六だが、お袖と熱々の平和な日々も長くは続かない。わけありの母子を匿ったり、瓦版を作ったり、そして今度はお袖が牢に入れられる…!?痛快無比の時代小説。

著者紹介

諸田 玲子 (モロタ レイコ)  
1954年、静岡県生れ。上智大学文学部英文科卒業。外資系企業勤務を経て、翻訳、作家活動に入る。96年『眩惑』でデビュー。2003年『其の一日』で第24回吉川英治文学新人賞を受賞。07年『奸婦にあらず』で第26回新田次郎文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)