• 本

国のない男

出版社名 日本放送出版協会
出版年月 2007年7月
ISBNコード 978-4-14-081251-8
4-14-081251-6
税込価格 1,760円
頁数・縦 157P 22cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • アメリカを代表する作家・ヴォネガット。『タイタンの妖女』『スローターハウス5』など、斬新な発想と展開のある作品で多くの読者を魅了した彼の、晩年のエッセイを集めた遺作です。アメリカや人類への愛、批判、そして自身の文学観や芸術観などを、皮肉と優しさに満ちた眼差しをもって綴るヴォネガットが、常に忘れないのは、ユーモア。文章にも、また彼自身によるイラストにも、その独特の感性が表われています。ヴォネガット愛読者のみなさんにも、初めての方にも、きっと楽しんでいただける一冊です。ちなみに、爆笑問題の太田光や、村上春樹、そして当店店主も彼の大ファンです。

    (2014年3月14日)

商品内容

目次

わたしは末っ子だった
「トゥワープ」という言葉をご存じだろうか
小説を書くときの注意
ここで、ちょっとしたお知らせを
さあ、そろそろ楽しい話をしよう
わたしは「ラッダイト」と呼ばれてきた
二〇〇四年十一月十一日で、八十二歳になった
人間主義者とはどういう人を指すかご存じだろうか?
何事でも人々からしてほしいと望むことは、人々にもその通りにせよ
イプシランティの懐古的な女性
さて、いい知らせがいくつかと、悪い知らせがいくつかある
わたしはかつて、自動車販売会社の社長だった

出版社
商品紹介

2007年4月に急逝したカート・ヴォネガットの最後のメッセージ。彼の思想が詰まったベストセラー・エッセイ集ついに邦訳。

おすすめコメント

日本でも、村上春樹をはじめ多くの読者に愛されてきたカート・ヴォネガットのラストメッセージがここに。戦後アメリカを代表する作家が、その生涯の最後に残したエッセイ集。ジョークといきどおりと愛にあふれた、味わい深いスパイシーな一冊です。

著者紹介

ヴォネガット,カート (ヴォネガット,カート)   Vonnegut,Kurt
1922年11月11日アメリカ、インディアナポリス生まれ。現代アメリカ文学を代表する作家として『プレイヤー・ピアノ』『タイタンの妖女』『猫のゆりかご』など数々の作品を発表し、1969年『スローターハウス5』でその評価を決定的なものにする。アイオワ大学創作科での教師時代にはジョン・アーヴィングらを教え、日本でも村上春樹をはじめ多くの作家に影響を与えた。2007年4月11日ニューヨークにて死去
金原 瑞人 (カネハラ ミズヒト)  
1954年岡山市生まれ。翻訳家・児童文学研究家・法政大学社会学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)