• 本

持丸長者 日本を動かした怪物たち 国家狂乱篇

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2007年7月
ISBNコード 978-4-478-00081-6
4-478-00081-6
税込価格 2,090円
頁数・縦 466P 20cm
シリーズ名 持丸長者

商品内容

要旨

勃興する近代産業を支配し、富を独占する財閥・工業資本家…。彼らが軍閥と手を結んだとき、狂乱が始まった。富豪たちの欲望が生み出した侵略・戦争という悪魔の正体!持丸長者三部作、待望の第二弾。

目次

序章 長者ますます台頭す
第1章 新聞と製紙が拓いた新国家
第2章 北海道開拓史
第3章 鉄路は伸びる
第4章 黒いゴールド・石炭と石油
第5章 植民地を動かした銀行と大事件
第6章 ファッショの嵐と新興財閥
第7章 国家総動員体制と大政翼賛会

おすすめコメント

持丸長者三部作の第二弾。明治から敗戦までの近代日本が戦争という悪魔を生み出していった構図を、新旧財閥の系譜を辿りながら解き明かす。明治から敗戦までの日本は、製紙や鉄道など近代産業のめざましい発展を見ながら、その裏では財閥と軍人が結びついて戦争へと突き進んでいった国家狂乱の時代である。三井・三菱・住友の巨大財閥、軍需産業で躍進する新興五大財閥、そして渋沢栄一らの工業資本家は、いかにして近代国家を動かしたのか。資産家の系譜を辿りながら近現代史の核心に迫る「持丸長者」三部作の第二弾。

出版社・メーカーコメント

三部作第二弾。勃興する近代産業を支配し、富を独占する財閥・工業資本家…。彼らが軍閥と手を携えて、狂乱へと船出した。

著者紹介

広瀬 隆 (ヒロセ タカシ)  
1943年東京生まれ。小説、ノンフィクション、医学書翻訳と幅広い分野で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)