• 本

父の後ろ姿 十七文字の達人たちと

出版社名 時事通信出版局
出版年月 2007年8月
ISBNコード 978-4-7887-0765-8
4-7887-0765-9
税込価格 2,484円
頁数・縦 193P 20cm

商品内容

要旨

父と息子―二人の俳人が紡いだ人生模様!加藤楸邨、石田波郷、西東三鬼、楠本憲吉、山口誓子、金子兜太など著名俳人と織りなすドラマの数々。

目次

第1章 南北抄(プロローグ 北舟子と南舟子
父の後ろ姿
南北序抄 平成七年春〜
船出
南北次抄 平成九年春〜 ほか)
第2章 折々(思い出の句
左回りの日時計なれば
十七文字に賭ける心熱き男たち
七夕句会
返済不能の債務超過 ほか)

著者紹介

吉田 南舟子 (ヨシダ ナンシュウシ)  
本名:吉田菊次郎。1944年東京生まれ。明治大学商学部卒業後渡欧し、フランス、スイスで製菓修業。その間数々の国際賞を受賞する。帰国後「ブールミッシュ」開業(本店・銀座)。現在同社社長の他、製菓・フード業界のさまざまな要職を兼ねる。文筆、テレビ、ラジオ、講演などでも活躍。2004年、フランス共和国より農事功労章シュヴァリエ、および厚生労働省より「現代の名工・卓越した技能者」を受章。2005年、政府より「若者の人間力を高めるための国民会議」委員を拝命。1995年「寒雷」入会。日本ペンクラブ、日本文藝家協会、現代俳句協会各会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)