• 本

海に帰る日

CREST BOOKS

出版社名 新潮社
出版年月 2007年8月
ISBNコード 978-4-10-590061-8
4-10-590061-7
税込価格 2,090円
頁数・縦 255P 20cm

商品内容

要旨

最愛の妻を失った老美術史家マックス・モーデンは、記憶に引き寄せられるように、小さな海辺の町へと向かう。遠い夏の日、双子の弟とともに海に消えた少女。謎めいた死の記憶は、亡き妻の思い出と重なり合い、彼を翻弄する。荒々しく美しい、あの海のように―。各国の作家に激賞されるアイルランド随一の文章家が綴った、繊細で幻惑的なレクイエム。2005年ブッカー賞受賞作。

出版社
商品紹介

遠い夏の日、海に消えた少女。病に倒れた、最愛の妻。ふたつの記憶が、今もわたしを翻弄する。荒々しく美しい、あの海のように。

おすすめコメント

遠い夏の日、海に消えた少女。病に倒れた、最愛の妻。ふたつの記憶が、今もわたしを翻弄する。荒々しく美しい、あの海のように。’05年ブッカー賞受賞作。

著者紹介

バンヴィル,ジョン (バンヴィル,ジョン)   Banville,John
1945年、アイルランド・ウェクスフォード生まれ。12歳より小説を書き始める。1970年、短編集Long Lankinでデビュー。アイルランド紙で文芸記者として働きながら執筆を続け、『コペルニクス博士』でジェイムズ・テイト・ブラック記念賞、『ケプラーの憂鬱』(’81)でガーディアン賞、ほか受賞多数。The Book of Evidence(’89)でブッカー賞の最終候補となり、2005年に『海に帰る日』でブッカー賞を受賞した。現代アイルランドを代表する作家であり、The New York Review of Booksなどで批評家としても活躍している。ダブリン在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)