• 本

帆かけ舟、空を行く

評論社の児童図書館・絵本の部屋

出版社名 評論社
出版年月 2007年9月
ISBNコード 978-4-566-00877-9
4-566-00877-0
税込価格 1,540円
頁数・縦 〔40P〕 26×26cm

商品内容

要旨

イゾベルとニコラスは、砂浜でこわれた舟を見つけた。車輪のついた、おかしな舟だった。直して、ふたりが乗りこむと、風がふいて舟がすべりだし…大空へ!舟は、羽根を撃たれた鳥を乗せ、いじめられている女の子を乗せ、働かされて弱っている男の子を乗せ、なおも大空を行く…。この本は、世界じゅうの1800人もの子供たちの協力を得てつくられました。

出版社
商品紹介

いじめられてる子、戦火の中の母子…みんなをのせて古びた舟が飛んでいく…。世界各地1800人もの子どもたちが、本の制作に協力。

おすすめコメント

男の子と女の子が砂浜で見つけたのは、車輪のついた、こわれた舟。直して乗りこむと、あら不思議、風がふいて舟は大空へ! ところが、見おろす二人の目に次々にとびこんできたのは……。世界中の1800人もの子どもたちの協力でつくられた絵本。

著者紹介

ブレイク,クェンティン (ブレイク,クェンティン)   Blake,Quentin
1932年、イギリスのロンドン生まれ。イラストレーター、絵本作家。16歳のとき「パンチ」誌に作品が掲載されて以来、さまざまな雑誌を舞台に活躍。また、20年以上にわたって王立美術大学で教鞭をとるかたわら、R・ホーバン、J・エイキン、M・ローザン、R・ダールなど著名な児童文学作家との共作も数多く出版している。『マグノリアおじさん』(佑学社)でケイト・グリーナウェイ賞、また2002年には国際アンデルセン賞画家賞を受賞
柳瀬 尚紀 (ヤナセ ナオキ)  
1943年、北海道根室市生まれ。早稲田大学大学院博士課程修了。英文学者、翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)