• 本

喪の女王 8

コバルト文庫 す5−63 流血女神伝

出版社名 集英社
出版年月 2007年11月
ISBNコード 978-4-08-601090-0
4-08-601090-9
税込価格 660円
頁数・縦 361P 15cm
シリーズ名 喪の女王

商品内容

要旨

さまざまな仲間たちの助けを得て、ようやく王宮からの脱出を果たしたカリエ。傷ついた体を癒す間もなく、エドやセーディラと合流するため再び旅を続ける。その頃バルアンは、神の山の噴火も意に介さずルトヴィア帝国への侵攻を決意し兵を進める。一方、帝国の崩壊を食い止めようと苦闘するドーンとグラーシカには運命の時が訪れ―。大河サバイバル・ファンタジー、感動のクライマックスへ。

出版社・メーカーコメント

すべてを越えて生きのびるために。多くの人の協力を得て、ついにガンダルクを脱出したカリエ。エドや娘のセーディラと無事合流できるのか? そして崩壊しはじめたルトヴィア帝国の運命は!? 大河サバイバル・ファンタジー完結編!

著者紹介

須賀 しのぶ (スガ シノブ)  
1972年11月7日生まれ。上智大学文学部史学科卒業。『惑星童話』で1994年上期コバルト読者大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)