• 本

不確実性をどう扱うか データの外挿と分布

リスク評価の知恵袋シリーズ 2

出版社名 丸善
出版年月 2007年10月
ISBNコード 978-4-621-07905-8
4-621-07905-0
税込価格 3,080円
頁数・縦 254P 27cm

商品内容

目次

動物実験データのヒト評価への外挿(外挿とは:問題の全体像
現状のまとめ
関連問題の補足説明
まとめと今後のあり方)
分布データ処理(なぜ分布データ処理か
化学物質のPRA
分布データ処理の基本
PRA利用の具体例
CRM詳細リスク評価での処理
まとめと今後のあり方)

出版社
商品紹介

CRMが詳細リスク評価を行う上での考え方を解説。採用している手法を中心に、その関連周辺技術をできるだけ広く詳しく取り上げる。

著者紹介

中西 準子 (ナカニシ ジュンコ)  
工学博士。東京大学大学院工学系博士課程修了。東京大学工学部助手、東京大学環境安全研究センター教授、横浜国立大学大学院環境情報研究員教授を経て、現在、産業技術総合研究所化学物質リスク管理研究センター長
花井 荘輔 (ハナイ ソウスケ)  
工学修士。東京大学化学系大学院工業化学専攻修士課程修了。富士写真フイルム株式会社を経て、社団法人日本化学工業協会へ出向。現在、同協会嘱託。北里大学医療衛生学部非常勤講師。花井リスク研究所主宰
蒲生 昌志 (ガモウ マサシ)  
工学博士。東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻博士課程修了。工業技術院資源環境技術総合研究所を経て、現在、産業技術総合研究所化学物質リスク管理研究センター、リスク管理戦略研究チーム長
吉田 喜久雄 (ヨシダ キクオ)  
薬学博士。大阪大学大学院工学研究科修士課程修了、三菱化学安全科学研究所、工業技術院資源環境技術総合研究所を経て、現在、産業技術総合研究所化学物質リスク管理研究センター副センター長兼リスク解析研究チーム長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)