• 本

新規開業企業の成長と撤退

出版社名 勁草書房
出版年月 2007年10月
ISBNコード 978-4-326-50291-2
4-326-50291-6
税込価格 3,190円
頁数・縦 272P 22cm

商品内容

要旨

新規開業企業の誕生から成長・撤退を徹底追跡。わが国初のパネル調査から明らかにされる成功への支援策。

目次

新規開業のダイナミズム
第1部 新規開業企業の経済分析(廃業企業の特徴から見る存続支援策
開業による雇用創出と開業後の変動
存続・成長と地域特性
追跡調査に見る新企業の動態
新規開業融資に見る金融機関の役割)
第2部 新規開業企業の経営分析(計画と現実のギャップへの対応
成長に向けた経営上の取り組み)
まとめ:新規開業企業の役割と開業支援策
資料 新規開業パネル調査の実施要領と特徴

出版社
商品紹介

日本で初めて行われたパネル調査のデータから明らかにされる、新規開業企業を育てるために求められる支援策についての有意義な提言。

著者紹介

樋口 美雄 (ヒグチ ヨシオ)  
1952年、栃木県に生まれる。1975年、慶應義塾大学商学部卒業。1980年、慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程修了(商学博士)。1985‐87年、コロンビア大学経済学部客員研究員、1991年、慶應義塾大学商学部教授、1993年、一橋大学経済研究所客員教授、1995年、スタンフォード大学経済政策研究所客員研究員・オハイオ州立大学経済学部客員教授。現在、国民生活金融公庫総合研究所長、慶應義塾大学商学部教授、日本学術会議会員。主要著作・論文に『日本経済と就業構造』(東洋経済新報社、1991年、第34回日経図書文化賞受賞)、『雇用と失業の経済学』(日本経済新聞社、2001年、第42回エコノミスト賞受賞)など
村上 義昭 (ムラカミ ヨシアキ)  
1959年、兵庫県に生まれる。1981年、京都大学経済学部卒業、同年国民金融公庫(現国民生活金融公庫)入社、2000年、総合研究所調査課長、2002年、同上席主任研究員、2004年、同主席研究員。現在、国民生活金融公庫総合研究所主席研究員。専攻、中小企業論
鈴木 正明 (スズキ マサアキ)  
1964年、東京都に生まれる。1988年、一橋大学法学部卒業、同年国民金融公庫(現国民生活金融公庫)入社。1995年、国民金融公庫総合研究所主任。1997年、大蔵省財政金融研究所研究員、2000年、国民生活金融公庫総合研究所調査役。2004年、米国・ノースウエスタン大学ケロッグ校経営学修士(MBA)取得。現在、国民生活金融公庫総合研究所主任研究員。専攻、中小企業論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)