• 本

本からはじまる物語

出版社名 メディアパル
出版年月 2007年12月
ISBNコード 978-4-89610-090-7
4-89610-090-5
税込価格 1,430円
頁数・縦 214P 19cm

商品内容

要旨

「本」「本屋」を舞台に描いた18のストーリー。

おすすめコメント

豪華執筆陣全18名による「本屋」「本」をテーマにした ファンタジー・ミステリーなどバラエティあふれる掌編小説集!書店様向け広報誌「しゅっぱんフォーラム」に掲載された 書き下ろしの掌編小説18作品を収録しています。

出版社・メーカーコメント

【収録作品】(掲載順): 「飛び出す、絵本」・・・・・・・・・恩田 陸/ 「十一月の約束」・・・・・・・・・・・本多孝好/ 「招き猫異譚」・・・・・・・・・・・・・今江祥智/ 「白ヒゲの紳士」・・・・・・・・・・・二階堂黎人/ 「本屋の魔法使い」・・・・・・・・・阿刀田高/ 「サラマンダー」・・・・・・・・・・・いしいしんじ/ 「世界の片隅で」・・・・・・・・・・・柴崎友香/ 「読書家ロップ」・・・・・・・・・・・朱川湊人/ 「バックヤード」・・・・・・・・・・・篠田節子/ 「閻魔堂の虹」・・・・・・・・・・・・・山本一力/ 「気が向いたらおいでね」・・・大道珠貴/ 「さよならのかわりに」・・・・・市川拓司/ 「メッセージ」・・・・・・・・・・・・・山崎洋子/ 「迷宮書房」・・・・・・・・・・・・・・・有栖川有栖/ 「本棚にならぶ」・・・・・・・・・・・梨木香歩/ 「23時のブックストア」・・・・・石田衣良/ 「生きてきた証に」・・・・・・・・・内海隆一郎/ 「The Book Day」・・・・・・・・・・・三崎亜記

著者紹介

恩田 陸 (オンダ リク)  
1964年、宮城県生まれ。1992年に第3回日本ファンタジーノベル大賞最終候補となった『六番目の小夜子』(新潮文庫)でデビュー。2005年に『夜のピクニック』(新潮文庫)で、第26回吉川英治文学新人賞、第2回本屋大賞を受賞。2007年に『中庭の出来事』(新潮社)で山本周五郎賞受賞
本多 孝好 (ホンダ タカヨシ)  
1971年、東京生まれ。1994年に「眠りの海」で小説推理新人賞を受賞。また『真夜中の五分前 side‐A/side‐B』(新潮社)は直木賞候補作に
今江 祥智 (イマエ ヨシトモ)  
1932年、大阪生まれ。中学教師、児童図書編集者を経て童話作家に。絵本・小説の翻訳や評論も多い。2005年『いろはにほへと』(BL出版)で日本絵本賞を受賞。同2005年旭日小綬章を受章
二階堂 黎人 (ニカイドウ レイト)  
1959年、東京都生まれ。1990年『吸血の家』(講談社文庫)が第1回鮎川哲也賞佳作入選。1992年の『地獄の奇術師』(講談社文庫)でデビュー
阿刀田 高 (アトウダ タカシ)  
1935年、東京生まれ。国立国会図書館に勤務しながら執筆活動を続ける。1979年、短編集『ナポレオン狂』(講談社文庫)で第81回直木賞を受賞。1995年には『新トロイア物語』(講談社文庫)で第29回吉川英治文学賞を受賞する。1995年から直木賞選考委員、2007年から日本ペンクラブ会長を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)