• 本

長崎蘭学の巨人 志筑忠雄とその時代

出版社名 弦書房
出版年月 2007年12月
ISBNコード 978-4-902116-95-3
4-902116-95-2
税込価格 2,090円
頁数・縦 258P 19cm

商品内容

要旨

「鎖国」という言葉を作った男。長崎・出島の洋書群から宇宙を構想し、「真空」「重力」「求心力」などの訳語を創出、独学で世界を読み解いた孤高の鬼才。

目次

第1章 平賀源内の忘れもの
第2章 西洋科学との出会い
第3章 気球伝来の波紋
第4章 志筑門下の一番弟子
第5章 天文方とオランダ通詞
第6章 異国船の御停止

著者紹介

松尾 龍之介 (マツオ リュウノスケ)  
昭和21年、長崎市生まれ。昭和44年、北九州市立大学外国語学部卒。昭和46年、上京。漫画家・杉浦幸雄に認められる。主に「漫画社」を中心に仕事をする。日蘭学会々員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)