• 本

たまがわ

日本の川

出版社名 偕成社
出版年月 2008年2月
ISBNコード 978-4-03-437710-9
4-03-437710-0
税込価格 1,540円
頁数・縦 39P 24×28cm

商品内容

要旨

奥多摩からながれだし、大都市・東京と神奈川のあいだをながれて東京湾にそそぐ多摩川は、昔からたくさんの人に親しまれてきました。川にはダム、堰、橋がつくられ、まわりには線路、道路、用水がはりめぐらされています。にぎやかな町に、おおきな工場、ひろい空港や、さわがしい競馬場もあります。そんな、発見とおどろきにあふれた多摩川を、神さまと、お使いの男の子が、雲にのって、空から見ていきます。小学校低学年から。

出版社
商品紹介

見れば見るほど発見とおどろきのある大都市の川、多摩川。神様とお使いの男の子が雲にのって空からみていく、鳥瞰地図絵本。

著者紹介

村松 昭 (ムラマツ アキラ)  
1940年千葉県市川市生まれ。鳥瞰絵図作家。都立立川高校卒業後、桑沢デザイン研究所などで、デザイン、油絵、リトグラフを学ぶ。そのかたわら1970年ごろより、独学で山や川の鳥瞰絵図を作りはじめる。東京都府中市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)