• 本

懐かしい日本語辞典

出版社名 東京堂出版
出版年月 2008年1月
ISBNコード 978-4-490-10732-6
4-490-10732-3
税込価格 2,808円
頁数・縦 311P 20cm

商品内容

要旨

鴎外・漱石の作品という古典を、古典の香りのまま読むための好個の辞典。日本人の心身の奥深くに、ひっそりと貯蔵され忘れられている言葉を蒐集して、意味・用法・来歴などを用例を提示しながら解説。

目次

あいしく
あいにく
敢う
あえず(敢えず)
あがなう
贖う
あきたらない
飽きたりる
飽き足る
あきらめる(明らめる)〔ほか〕

目録情報

E外と漱石の小説の中から奥床しく、現代でも新しい息吹を感じさせる語句約850語を解説した。(国語・国文学図書総目録より)

著者紹介

佐藤 勝 (サトウ マサル)  
1931年香川県生まれ。東京大学文学部卒。東京女子大学教授、帝京大学教授を経て、帝京大学名誉教授。専攻、日本近現代文学研究
小杉 商一 (コスギ ショウイチ)  
1935年新潟県生まれ。国学院大学大学院修了。東京外国語大学教授、拓殖大学教授を経て、東京外国語大学名誉教授。専攻、国語学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)