• 本

シャルビューク夫人の肖像

〔ランダムハウス講談社文庫〕 フ8−1

出版社名 武田ランダムハウスジャパン
出版年月 2008年3月
ISBNコード 978-4-270-10166-7
4-270-10166-0
税込価格 968円
頁数・縦 462P 15cm

商品内容

要旨

「姿を見ずに、肖像画を描いてほしい」肖像画家のピアンボに突然声をかけてきたのは、両目が白濁した盲目の男。シャルビューク夫人の使いと称し、法外な報酬を口にして肖像画の製作を依頼してきた。屏風の向こうで夫人が語る、過去の話とその声だけで姿を推測するという、その奇妙な依頼に、やがて画家は虜となっていき…。謎の霊薬、奇病の流行―19世紀末のニューヨークを舞台に鬼才フォードが紡ぎ出す、奇怪な物語。

著者紹介

フォード,ジェフリー (フォード,ジェフリー)   Ford,Jeffrey
1955年生まれ。米国の作家。1997年の長篇The Physionomy(『白い果実』国書刊行会)を発表するやニューヨーク・タイムズ紙で激賞され、翌年、世界幻想文学大賞を受賞した。また、『シャルビューク夫人の肖像』でも2003年度世界幻想文学賞にノミネートされ、米国ファンタジイ小説界での評価を不動のものとした。さらにGirl in the Glass(『ガラスのなかの少女』早川書房刊)では2006年度MWA最優秀ペーパーバック賞を受賞し、ミステリ小説界からも脚光を浴びた。ニュージャージー州在住
田中 一江 (タナカ カズエ)  
東京都出身。東京女子大学卒業。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)