• 本

怪盗クイーン、仮面舞踏会にて ピラミッドキャップの謎 前編

講談社青い鳥文庫 174−21

出版社名 講談社
出版年月 2008年2月
ISBNコード 978-4-06-285002-5
4-06-285002-8
税込価格 792円
頁数・縦 459P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

舞台は、ドイツの深き森のなかにたたずむ古城。なんと、その城は奇怪にも「あべこべ」に建っていた。逆立ちして地中に深くつきささる「あべこべ城」。その奥深くには、「怪盗殺し」といわれるピラミッドキャップが眠っていた。人智を超える存在、ピラミッドキャップをめぐって、怪盗クイーン、皇帝、探偵卿、謎の組織ホテルベルリンが仮面舞踏会で火花を散らす―。小学上級から。

出版社
商品紹介

人気の怪盗クイーンシリーズは、舞台をドイツの古城にうつして、伝説のピラミッド・キャップを狙う。シリーズ最高傑作。

出版社・メーカーコメント

大人気の怪盗クイーンシリーズは、舞台をドイツの古城にうつして、伝説のピラミッド・キャップを狙います。シリーズ最高傑作!

著者紹介

はやみね かおる (ハヤミネ カオル)  
1964年、三重県に生まれる。三重大学教育学部を卒業後、小学校の教師となり、クラスの本ぎらいの子どもたちを夢中にさせる本をさがすうちに、みずから書きはじめる。「怪盗道化師」で第30回講談社児童文学新人賞に入選(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)