• 本

兵法三十六計かけひきの極意 中国秘伝!「したたか」な交渉術

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2008年2月
ISBNコード 978-4-478-00390-9
4-478-00390-4
税込価格 1,728円
頁数・縦 254P 19cm

商品内容

要旨

中国に伝わる「兵法三十六計」は5世紀ごろから民衆の間で語り継がれてきたと言われる計略の教えである。中国の人々は、ものごとには何か「裏がある」と考える。そうして、自ら騙されることを防いできたのだ。こうして、「策をめぐらす」を良しとし、「策を見抜けない」と知恵のない愚かな人と見なしてきた。中国ビジネスの「したたかさ」の源泉は兵法三十六計にある。

目次

第1部 計略の基礎知識(計略に対する無知
計略と計略「学」
計略と戦略
計略と欺瞞
計略と嘘
計略と智慧
計略と「商戦」
計略とマネジャー
三十六計と孫子
西欧人の無関心事、中国人の関心事
クラウゼヴィッツの計略観
三十六計と欧米での適用法
計略の六つのカテゴリー
計略の四つの倫理的カテゴリー)
第2部 三十六の計略(目隠しの計
でっちあげの計
露呈の計
機に乗ずる計
併用の計
逃げの計)

出版社・メーカーコメント

中国民衆の中から生まれた策略の知恵を、仕事に応用する。中国人に負けない最強の駆け引き術を身につける極意とは。

著者紹介

センゲル,ハロー・フォン (センゲル,ハローフォン)   Senger,Harro von
独フライブルクAlbert‐Ludwigs大学中国学教授。スイス比較法研究所中国法学研究員。スイス陸軍士官学校講師。欧米で兵法三十六計を扱った最初の書である『Strategeme』は、中国語を含む12言語に翻訳され、40万部を売り上げる。「欧米における計略研究の第一人者」「欧米でもっとも読者の多い中国研究家」(ドイツ紙)と評される。東京大学法学部で中国法制史の権威、滋賀秀三教授(現名誉教授)、台湾大学法学科で著名な法律理論研究家、Herbert Han‐Pao Ma教授にそれぞれ2年間師事する。北京大学歴史系および哲学系でも2年間学んでいる。チューリッヒ大学、独フライブルク大学にて博士号取得。1944年生まれ、スイス国籍
石原 薫 (イシハラ カオル)  
国内メーカー、英系ブランディング会社、米系デザイン会社勤務を経て翻訳に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)