• 本

いのちってスゴイ!赤ちゃんの誕生 おなかの中のドラマと生きる力

知の森絵本

出版社名 素朴社
出版年月 2008年3月
ISBNコード 978-4-903773-07-0
4-903773-07-8
税込価格 1,980円
頁数・縦 47P 29cm

商品内容

目次

いのちのつながり―おへそって何のためにあるか知っていますか?
いのちの始まり―たった一つの細胞からいのちは始まります。
いのちが始まって1〜2週間ごろ―お母さんはまだいのちの始まりに気づいていません。
いのちが始まって3〜7週間ごろ―お母さんは新しいいのちに気がつき始めます。
いのちが始まって8〜15週間ごろ―小さな人間のかたちになります。
「いのちの部屋」のしくみ―赤ちゃんを守る安全なゆりかごです。
いのちが始まって16〜19週間ごろ―男の子か女の子かはっきりしてきます。
いのちが始まって20〜29週間ごろ―赤ちゃんはまわりの音を聞いています。
いのちってスゴイ!自分ってスゴイ!1―さぁ、「いのちの部屋」から出る準備です!〔ほか〕

出版社
商品紹介

新しい命が芽生え、胎児はどのように育ち生まれるのか。命の誕生の過程を学ぶと子供の自尊心を高め、親子の絆を深めると著者は語る。

著者紹介

大葉 ナナコ (オオバ ナナコ)  
日本誕生学協会代表、バースコーディネーター。女子美術大学短期大学部生活デザイン科卒業。5人の子を育てつつ、2003年にバースセンス研究所を設立し、バースコーディネーターとして女性やカップルに妊娠、出産の生理的なしくみ、母子が持つ「生命の力」を伝える教室を開いている。また2005年には日本誕生学協会を設立し、「いのちを正しくロマンチックに伝える」ことをモットーに全国の学校などで講演を行なっている。東京都青少年問題協議会委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)