• 本

サザエさんの東京物語

出版社名 朝日出版社
出版年月 2008年4月
ISBNコード 978-4-255-00420-4
4-255-00420-X
税込価格 1,320円
頁数・縦 220P 20cm

商品内容

要旨

長谷川町子の実の妹が明かす姉の素顔と、長谷川家の波乱万丈の暮らしを綴った初エッセイ。

目次

甘えん坊のいじわるばあさん
クラス会
福岡
父の死と上京
東京ショック
方向音痴
小石川の家
再び福岡
姉妹社の船出
戦後の銀座
元祖マスオさん
子育ては難しい
クリスマスの戦い
集中力にはご用心
旅先のプレゼント
町子姉の大病
あなた達も家族
イスラエルのたび
ひいじいさん
母の晩年
別れ
一人あるき
国税局

出版社
商品紹介

「町子姉」と長谷川一家の、戦中・戦後の貧しくも明るくたくましい暮らしと、町子さんが亡くなるまでの波乱万丈のエピソードをつづった。

著者紹介

長谷川 洋子 (ハセガワ ヨウコ)  
1925年、福岡に生まれ、八歳のときに一家で上京。東京女子大学国文科に入学後、ひょんなことから菊池寛氏に弟子入りし、文藝春秋社に入社する。戦後は、母の提案で設立した姉妹社で働き、姉・長谷川町子の作品『サザエさん』などの出版業務に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)