• 本

ヤクーバとライオン 1

勇気

講談社の翻訳絵本

出版社名 講談社
出版年月 2008年3月
ISBNコード 978-4-06-283012-6
4-06-283012-4
税込価格 1,650円
頁数・縦 〔32P〕 31cm
シリーズ名 ヤクーバとライオン

商品内容

要旨

アフリカ奥地の村の少年ヤクーバは一人前の若者として認められるために独りでライオンを倒しに出かける。しかしそこで出会ったのは、瀕死のライオンだった…。

出版社
商品紹介

ライオンを殺すことが、本当の勇気なのか。村の少年ヤクーバは、ライオンを倒しにいく。しかしそこで出会ったのは、瀕死のライオンだった…。

おすすめコメント

村の少年ヤクーバは、ライオンを倒しにいく。しかしそこで出会ったのは、瀕死のライオンだった……。生きるうえで本当に大切なことは何か、考えさせられる絵本。

出版社・メーカーコメント

ライオンを殺すことが、本当の勇気なのか?村の少年ヤクーバは、ライオンを倒しにいく。しかしそこで出会ったのは、瀕死のライオンだった……。生きるうえで本当に大切なことは何か、考えさせられる絵本。

著者紹介

デデュー,ティエリー (デデュー,ティエリー)   Dedieu,Thierry
1955年、フランス南部のナルボンヌに生まれる。絵本作家、イラストレーター。1991年より児童書を手がけ、1994年、「Yakouba」でフランスの「Prix sorci`eres」を受賞
柳田 邦男 (ヤナギダ クニオ)  
1936年、栃木県に生まれる。NHK記者を経てノンフィクション作家となる。『マッハの恐怖』で第3回大宅壮一ノンフィクション賞、『犠牲(サクリファイス)わが息子・脳死の11日』で第43回菊池寛賞を受賞する。近年は絵本に関する活動にも力を入れており、翻訳に『エリカ 奇跡のいのち』(講談社、日本絵本賞翻訳絵本賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)