• 本

魔もののおくりもの

出版社名 小学館
出版年月 2008年4月
ISBNコード 978-4-09-726002-8
4-09-726002-2
税込価格 1,512円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 27cm

商品内容

要旨

村はずれの丘のいただきにあるお城に、なさけしらずの魔ものがすんでいました。さんざん悪さをして人にきらわれてきた魔ものは、たまには人をよろこばせてみようと思いました。少女のほんとうにほしいものはなんですか?魔法使いの魔ものと少女のせつない物語―。

出版社
商品紹介

人食い魔物が、村の少女をお城にさらってきた。少女を喜ばせようといろいろな贈り物をするが、全く喜ばない。業を煮やした魔物は、最後に少女を食べてしまおうとするが…。

おすすめコメント

人食い魔物が、たまには良いことをしようと村の少女をお城にさらってきた。少女を喜ばせようといろいろな贈り物をするが、少女は、全く喜ばない。業を煮やした魔物は、最後に少女を食べてしまおうとするが…。

著者紹介

舟崎 克彦 (フナザキ ヨシヒコ)  
1945年、東京に生まれる。作家、詩人、挿絵画家。絵本、童話を中心に300冊以上の著書がある。『雨の動物園―私の博物誌』(偕成社)でサンケイ児童出版文化賞、国際アンデルセン賞優良作品賞受賞。「ぽっぺん先生」物語シリーズ(筑摩書房、文庫版は岩波書店)で、赤い鳥文学賞、路傍の石文学賞を受賞
宇野 亜喜良 (ウノ アキラ)  
1934年、名古屋市に生まれる。名古屋市立工芸高校図案科卒業。画家、グラフィックデザイナー。講談社出版文化賞挿絵賞、サンリオ美術賞、赤い鳥挿絵賞など受賞。1999年に紫綬褒章を受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)