• 本

食卓から地球環境がみえる 食と農の持続可能性

地球研叢書

出版社名 昭和堂
出版年月 2008年3月
ISBNコード 978-4-8122-0813-7
4-8122-0813-0
税込価格 2,376円
頁数・縦 157P 20cm

商品内容

要旨

アメリカが旱魃になれば日本人は飢え死にする!?だれにとっても身近な「食」をとおして地球環境問題を考える。

目次

第1章 人間にとってのおいしさ
第2章 日本列島に住む人々は何を食べてきたか
第3章 日本の食卓はいま
第4章 「食」の現状―人類史上の位置
第5章 農業・漁業の持続可能性を問う

目録情報

アメリカが旱魃になれば日本人は飢え死にする?身近な食をとおして地球環境問題を考える。(日本農業書総目録より)

出版社
商品紹介

アメリカが干ばつになれば日本人は飢え死にする。だれにとっても身近な「食」をとおして地球環境問題を考える。

著者紹介

湯本 貴和 (ユモト タカカズ)  
総合地球環境学研究所教授。植物生態学・保全生態学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)