• 本

自然農に生きる人たち 耕さなくてもいいんだよ 写真集

出版社名 自然食通信社
出版年月 2008年4月
ISBNコード 978-4-916110-40-4
4-916110-40-4
税込価格 2,200円
頁数・縦 138P 22cm

商品内容

要旨

「農業は重労働」の固定観念から解放されたという「自然農」との画期的な出会い。草や虫とともに育つ伸びやかな田や畑の姿に自らを重ね、土と向き合う暮らしの愉しさ、農のもつ懐の深さを語る今百姓たち。“商品価値”に振り回される農業から、生きとし生けるもの全てが繋がりあう循環の農へ。次世代へ手渡すささやかな希望がここにはある。

目次

余計なことをしない、問題を招かない生き方こそ/川口由一 奈良県桜井市
多くの自然農人が巣立った自由な学びの場/赤目自然農塾 三重県名張市
小規模な産直と農家民宿で自給と経済を両立/北村みどり・保 宮城県伊具郡丸森町
周りの農家も関心寄せる自然農での「米づくり」/阪本美苗・卓志 山形県東置賜郡川西町
気候きびしい北国で田畑、暮らしともに充実/佐藤和夫・幸子 福島県伊達郡川俣町
収量に追われたくなくて機械から鎌に/三井和夫・郁子 山梨県北巨摩郡長坂町
手のひらに収まりそうな菜園が自然農への入口/金井博子 北海道江別市
一町歩の荒れ地を開くところから/白取克之・潤子 青森県弘前市
自己流だけど稲も自分もいい感じ/安倍信次 宮城県伊具郡丸森町
草取りの負担軽く気持ちも余裕/臼井健二 長野県南安曇郡穂高町〔ほか〕

著者紹介

新井 由己 (アライ ヨシミ)  
1965年、神奈川県藤沢市生まれ。ライター&フォトグラファー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)