• 本

近世の家族と女性 善事褒賞の研究

出版社名 清文堂
出版年月 2008年4月
ISBNコード 978-4-7924-0649-3
4-7924-0649-8
税込価格 6,380円
頁数・縦 284P 22cm

商品内容

要旨

介護・相続・男女の関係…江戸時代はどうであったか。家族の問題と女性たちの姿を「前事褒賞」からあきらかにする。

目次

1部 近世の善事褒賞制度(岡山藩政前期の孝子褒賞について
『官刻孝義録』の編纂と岡山藩
他藩の孝子伝と『官刻孝義録』編纂
岡山藩政後期と岡山県にみる孝子褒賞)
2部 善事褒賞から見た家族・女性(褒賞事例の全般的傾向
近世前期の褒賞―天和・貞享期を中心に
近世後期の褒賞―文化・文政期を中心に
家族と女性)

著者紹介

妻鹿 淳子 (メガ アツコ)  
1943年岡山県に生まれる。1966年岡山大学文学部史学科卒業。2007年岡山大学大学院文化科学研究科学位取得修了。博士(文化科学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)