• 本

十津川警部アキバ戦争 書下ろし長篇トラベル・ミステリー

TOKUMA NOVELS

出版社名 徳間書店
出版年月 2008年5月
ISBNコード 978-4-19-850786-2
4-19-850786-4
税込価格 901円
頁数・縦 269,50P 18cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • この作品は、今なにかと注目され、話題の絶えない秋葉原、通称アキバが事件の舞台です。メイド喫茶の人気メイドが、何者かによって誘拐されてしまいます。その事件にからむ謎の「オタク三銃士」の企みに、十津川警部たちは翻弄されてしまいます。事件は次々と意外な方へと展開していきます。犯人は一体誰なのか、事件の真相は何なのか、読めば読むほどのめり込んでいってしまう長編ミステリーです。

    (2008年6月4日)

商品内容

要旨

「おかえりなさいませ、ご主人様」秋葉原のメイド喫茶を訪れた日本画家・衣川円明は、亡くなった娘・あすかによく似たメイドと出会う。彼女の名前は県明日香。名前まで一緒だ。「故郷の山形に帰る前に、自分をモデルにしてほしい」という明日香の頼みに、日本画の最高峰と称されながら個展を開くことも絵を売ることもほとんどなかった孤高の画家は、娘のかわりに彼女の夢をかなえようと、一流ブランドで服を買い与え、高級ホテルで父娘の生活を楽しんだ。だが翌日「娘の明日香を誘拐した」という電話が。身代金は一億円!十津川警部シリーズ最新刊、書下ろしで登場。

おすすめコメント

日本画家の大家が秋葉原のメイド喫茶に?メイドのひとりにモデルを依頼した日本画家の衣川。昔描いた女性の絵に酷似していたのだ。快諾した少女・明日香は衣川のアトリエに通うようになるが、ある日「明日香を誘拐した」という電話が! つくばエクスプレスに乗り、十津川たちは衣川のアトリエに向かう……。