• 本

透明な力 不世出の武術家佐川幸義

文春文庫 き29−1

出版社名 文藝春秋
出版年月 2008年7月
ISBNコード 978-4-16-771794-0
4-16-771794-8
税込価格 692円
頁数・縦 235P 16cm

商品内容

要旨

90歳を過ぎた小さな老人の襟に、空手や剣道や柔道などの高段者たちが触れただけで、一瞬のうちに何メートルも吹き飛ばされてしまう―魔法のような武道を操る唯一人の男、「大東流合気武術」師範の佐川幸義。その佐川師範の生涯と語録を、大東流奥伝四段の著者がまとめ、佐川師範が内容を認めた唯一の書。

目次

佐川幸義略伝
佐川先生語録(合気について
修業論
武田惣角先生)
佐川先生語録第二部
佐川先生の技

おすすめコメント

力を加えずに相手が叩きつけられる魔法の武術、大東流合気柔術の後継者ともいわれる著者が、師・佐川幸義の言葉から奥義を探る。90歳を過ぎた小柄な老人の襟を掴んだ途端、剣道や合気道、柔道などの高段者がいとも簡単に数メートル先まで吹っ飛ばされてしまう――。3月に出版された津本陽氏の『孤塁の名人』のモデルであり、魔法としか思えない武道「大東流合気武術」を極めた男・佐川幸義師範。その佐川に師事し、奥伝4段を授けられた著者が、師範の語録、技を紹介しながら、大東流合気武術の秘密に迫ったのが本書です。師範に実際に技をかけられ、その凄さを実感した津本陽氏の解説も楽しみです。(KK)

著者紹介

木村 達雄 (キムラ タツオ)  
1947(昭和22)年、東京に生まれる。70年、東京大学理学部数学科を卒業。73年、同大学院修士課程修了。名古屋大学数学科助手、アメリカ・プリンストン高等学術研究所数学研究員、ジョンズ・ホプキンス大学、ドイツ・マンハイム大学、フランス・グルノーブル大学の客員助教授を経て、筑波大学大学院数理物質科学研究科教授。理学博士。中学3年より合気道を始め、大学院時代は鹿島神流を学ぶ。79年、佐川幸義宗範に入門。最高教程である第十元までの直伝講習を受ける。剣道三段、合気道五段、大東流奥伝四段(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)