• 本

ミャンマー 失われるアジアのふるさと

出版社名 文藝春秋
出版年月 2008年6月
ISBNコード 978-4-16-370140-0
4-16-370140-0
税込価格 1,466円
頁数・縦 206P 19cm

商品内容

要旨

ふと訪れたデモと軍政が対峙する国で、作家の心を強く捉えたのは、不思議な“懐かしさ”だった。それは、わたしたちアジア人の「ふるさと」なのかもしれない。

目次

たそがれ・かわたれ
ケの日ハレの日
女・少女
働く人々と考える僧たち

出版社
商品紹介

祭りの夜、路地を行く家族連れ。陽光のそそぐ公園の老人たち。軍政下でも人々の顔は未来へ輝く。そこにはかつての日本があった。

おすすめコメント

懐かしき「失われた日本」をミャンマーに見つけた!祭りの夜、路地を行く家族連れ。陽光のそそぐ公園の老人たち。軍政下でも人々の顔は未来へ輝く。そこにはかつての日本があった。

著者紹介

乃南 アサ (ノナミ アサ)  
1960年、東京生まれ。早稲田大学社会科学部中退後、広告代理店勤務を経て、1988年「幸福な朝食」が第一回日本推理サスペンス大賞で優秀作に選ばれデビュー。1996年「凍える牙」で第一一五回直木賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)