• 本

還るべき場所

出版社名 文藝春秋
出版年月 2008年6月
ISBNコード 978-4-16-327120-0
4-16-327120-1
税込価格 1,998円
頁数・縦 486P 20cm

商品内容

要旨

恋人の命を奪ったK2。男は過去に立ち向かうため、この山へ還ってきた。魂の糧を追い求める人々感動の「山岳小説」誕生。

出版社
商品紹介

登攀中に恋人を遭難で失った翔平は登山ツアーのガイドとしてK2に戻ってきた。圧倒的な迫力で描く感動のアドべンチャーミステリー。

おすすめコメント

スケールの大きな冒険小説で定評のある笹本稜平氏の新境地。 登攀中に恋人を遭難で失った主人公・矢代翔平。過去の悲しみを 乗り越えるため、登山ツアーのガイドとして「悲劇の現場」K2に 再び戻ってきた。圧倒的な迫力で描く感動の山岳小説。

著者紹介

笹本 稜平 (ササモト リョウヘイ)  
1951年千葉県生まれ。立教大学社会学部社会学科卒。2001年に「時の渚」で第18回サントリーミステリー大賞と読者賞をダブル受賞。04年には『太平洋の薔薇』で第6回大薮春彦賞を受賞。警察小説はもちろんのこと、壮大なスケールで冒険、謀略小説を構築する作家として高く評価されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)