• 本

たそがれ長屋

新潮文庫 い−16−98 人情時代小説傑作選

出版社名 新潮社
出版年月 2008年10月
ISBNコード 978-4-10-139726-9
4-10-139726-0
税込価格 594円
頁数・縦 309P 16cm

商品内容

要旨

藩の取り潰しを防ぐため、金策に奔走する宗兵衛に新たな試練が待ち受ける(「疼痛二百両」)。口入屋の番頭、長兵衛は突然暇を言い渡されたが納得できず(「いっぽん桜」)。たった一人の友達が、約束の日に現れなくて(「ともだち」)。腕ききの職人でありながら職を捨て、女房子を捨てた男のその理由とは(「あとのない仮名」)。伜の果し合いを止めるため、孫左衛門は一世一代の勝負にでる(「静かな木」)。落涙必至、感動人情時代小説五編を精選。

著者紹介

池波 正太郎 (イケナミ ショウタロウ)  
1923‐1990。東京・浅草生れ。「錯乱」で直木賞受賞
山本 一力 (ヤマモト イチリキ)  
高知県生れ。『蒼龍』でオール読物新人賞、『あかね空』で直木賞受賞
北原 亜以子 (キタハラ アイコ)  
東京生れ。『恋忘れ草』で直木賞、『江戸風狂伝』で女流文学賞を受賞
山本 周五郎 (ヤマモト シュウゴロウ)  
1903‐1967。山梨県生れ。『日本婦道記』が直木賞に推されるも辞退
藤沢 周平 (フジサワ シュウヘイ)  
1927‐1997。山形県生れ。『溟い海』でオール読物新人賞、『暗殺の年輪』で直木賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)