• 本

すぐわかる楽しい江戸の浮世絵 江戸の人はどう使ったか

出版社名 東京美術
出版年月 2008年9月
ISBNコード 978-4-8087-0856-6
4-8087-0856-6
税込価格 1,980円
頁数・縦 159P 21cm

商品内容

要旨

鑑賞だけを目的とした「美術品」としてではなく、江戸時代の都市の住民にあらゆるレベルの情報を伝える「メディア」として浮世絵を解説した画期的な一冊。

目次

暮らしを楽しむ(グラビアの美男美女たち
架空のキャラクター
あそび絵)
情報を得る(最新・流行
人気スポット
世相・ニュース
知識)

著者紹介

辻 惟雄 (ツジ ノブオ)  
1932年、愛知県生まれ。東京大学文学部大学院修了。現在、多摩美術大学名誉教授、MIHO MUSEUM館長
浅野 秀剛 (アサノ シュウゴウ)  
1950年、秋田県生まれ。立命館大学理工学部卒業。千葉市美術館学芸課長を経て、大和文華館館長
田辺 昌子 (タナベ マサコ)  
1963年、東京都生まれ。学習院大学文学部博士前期課程修了。現在、千葉市美術館主任学芸員
湯浅 淑子 (ユアサ ヨシコ)  
1965年、東京都生まれ。東京学芸大学教育学部卒業。現在、たばこと塩の博物館学芸員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)