• 本

生きるための日本語力

出版社名 明治書院
出版年月 2008年9月
ISBNコード 978-4-625-63405-5
4-625-63405-9
税込価格 1,320円
頁数・縦 205P 19cm

商品内容

要旨

「ぼく的には…」「チョット待ってください」―上司や先輩に、こんな言い方していませんか。シンカン先生が、あなたの日本語をチェック。

目次

第1章 生きる力としての日本語力(複雑な人間社会を生きぬくための日本語力
情報化社会を生きぬくための日本語力
国際化社会を生きぬくための日本語力 ほか)
第2章 日本語力を高めるために(パソコンは泣いている―現代仮名遣いと送り仮名
日本語を土台から支える―漢字の運用
言葉の知識は日本語力のエネルギー―語彙と語句の運用 ほか)
第3章 日本語力を確かめよう(ミニ日本語検定基礎問題
ミニ日本語検定模擬問題)

おすすめコメント

「日本語検定」の受験者に必携の、問題集つき学習指南書。また、ビジネスシーンで、大学・会社での文書作成時に、様々な場面で必要とされる「日本語力」の向上を目指すための参考書。1章では、日々の日本語とどう向き合えばよいのか、日本語学習の基本的な考え方を伝授する。2章では漢字の力、文法や敬語の運用力、表現力、情報を選びとる力、聴く力など、コミュニケーションに必須の「日本語力」を高める方法をアドバイス。3章では、「日本語検定」に対応した基礎問題・模擬問題により、実践力を養う。

著者紹介

川本 信幹 (カワモト ノブヨシ)  
1933年生まれ。広島県竹原市出身。広島大学を経て東京学芸大学卒業。国語学(日本語学)専攻。現在、日本体育大学名誉教授。日本語検定委員会研究主幹。多年中学・高校の国語教科書の編集に携わり、文部省(現文部科学省)の各種委員、OECD・PISA調査国内委員などを務める。国語教育・国語表現法・日本語・敬語など著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)