• 本

正直書評。

出版社名 学研プラス
出版年月 2008年11月
ISBNコード 978-4-05-403872-1
4-05-403872-7
税込価格 1,650円
頁数・縦 228,6P 19cm

商品内容

要旨

親を質に入れても買って読め!図書館で借りられたら読めばー?ブックオフで100円で売っていても読むべからず?!ベストセラーや名作、人気作家の話題作に、金、銀、鉄、3本の斧が振り下ろされる。

目次

二〇〇四年の正直書評。(号泣する準備はできていた―江國香織
空の香りを愛するように―桜井亜美 ほか)
二〇〇五年の正直書評。(生首に聞いてみろ―法月綸太郎
奇跡も語る者がいなければ―ジョン・マグレガー ほか)
二〇〇六年の正直書評。(魔力の女―グレッグ・アイルズ
マヂック・オペラ―山田正紀 ほか)
二〇〇七年の正直書評。(快適生活研究―金井美恵子
どれくらいの愛情―白石一文 ほか)
二〇〇八年の正直書評。(エンジェル―エリザベス・テイラー
ゴールデンスランバー―伊坂幸太郎 ほか)

おすすめコメント

話題の本を金、銀、鉄の斧に分けて痛快に書評する、TVブロスで好評連載中の「帝王切開 金の斧」。いよいよ待望の単行本化! ダメ作家、ケイタイ小説、新書などを得意の毒舌でメッタ斬りする一方、揺ぎ無い信念を持って本当によい本というものを伝えます。

著者紹介

豊崎 由美 (トヨザキ ユミ)  
1961年生まれ。フリーライター・書評家。またの名を「トヨザキ社長」。「本の雑誌」「インビテーション」「GINZA」「DIME」などの連載をはじめ、多くの媒体で書評を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)