• 本

ジウ 1

警視庁特殊犯捜査係 SIT

中公文庫 ほ17−1

出版社名 中央公論新社
出版年月 2008年12月
ISBNコード 978-4-12-205082-2
4-12-205082-0
税込価格 734円
頁数・縦 391P 16cm
シリーズ名 ジウ

書店レビュー 総合おすすめ度: 全2件

  • 深夜枠ですがTV化されます。楽しみですね!

    タイプの全く違う女刑事「基子」「美咲」彼女たちが交わる事はあるのでしょうか。「誉田哲也」ならではのグロテスクな箇所も魅力の一つですが、「ジウ」との今後の絡みをついつい期待してしまう出来上がりです。スピード感がたまらなくいいし、非常に読み手の気持ちをつかむのがうまい!女性にも読んでほしい1冊です。この夏は誉田哲也が非常にアツイ!!

    (2011年7月13日)

  • スケール感では著者作品中随一!

    最初から最後までアクセル全開。ハイスピード・ハイテンションで息つく暇を与えない。著者の代表作「ストロベリーナイト」の姫川玲子に勝るとも劣らない伊崎基子と門倉美咲。このタイプの全く違く魅力的な2人が活躍する新・警察小説。読み始めると止まらない。食事をするのも何もかも忘れ、一気に3巻を読了。

    (2011年6月10日)

他の書店レビューを見る

商品内容

要旨

都内の住宅地で人質篭城事件が発生した。所轄署や機動隊とともに警視庁捜査一課特殊犯捜査係が出動し、門倉美咲巡査は差し入れ役として犯人のもとへ向かうが―!?篭城事件と未解決の児童誘拐事件を結ぶ少年、その背後で蠢動する巨大な事件とは?ハイスピード、未會有のスケールで描く新・警察小説。

著者紹介

誉田 哲也 (ホンダ テツヤ)  
1969年東京生まれ。2003年「アクセス」で、第4回ホラーサスペンス大賞特別賞受賞。2005年に『ジウ―審視庁特殊犯捜査係』を上梓、「新たな警察小説の誕生」として大反響を呼ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)