• 本

東天の獅子 第3巻

天の巻・嘉納流柔術

出版社名 双葉社
出版年月 2008年11月
ISBNコード 978-4-575-23642-2
4-575-23642-X
税込価格 1,980円
頁数・縦 301P 20cm
シリーズ名 東天の獅子

商品内容

出版社
商品紹介

「警視庁武術大会」において、ついに古流柔術諸流派と嘉納流が激突。時代は柔道へ−−扉はここで開かれる。

おすすめコメント

明治19年、「警視庁武術大会」において、ついに古流柔術諸流派と嘉納流が激突。古流勢は警視庁柔術世話係を務める達人など、剛の者ばかり。対する嘉納流も「講道館四天王」を中心に燦めく才能を揃えた。「時代は柔道へ―」。扉はここで開かれる!

著者紹介

夢枕 獏 (ユメマクラ バク)  
1951年神奈川県生まれ。77年、SF文芸誌『奇想天外』にて「カエルの死」でデビュー。89年『上弦の月を喰べる獅子』で第10回日本SF大賞、98年『神々の山嶺』で第11回柴田錬三郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)