• 本

ニッポン・モダン 日本映画1920・30年代

出版社名 名古屋大学出版会
出版年月 2009年1月
ISBNコード 978-4-8158-0604-0
4-8158-0604-7
税込価格 5,060円
頁数・縦 227,43P 22cm

商品内容

要旨

大衆文化のつくり上げた近代。日本の近代という比類ない「国民的」経験に、映画はどのように関わったのか。戦前の文化への視角転換をせまる力作。

目次

序章
第1章 近代空間の創造
第2章 ナショナル・シネマにおけるジャンル―小市民映画
第3章 近代性、映画、そして「ナショナル・ボディー」の構築
第4章 女性映画
第5章 松竹蒲田調
終章

出版社
商品紹介

日本の近代という比類ない「国民的」経験に映画はどのように関わったのか。新たなアプローチにより戦前の文化への視覚転換を迫る。

著者紹介

ワダ・マルシアーノ,ミツヨ (ワダマルシアーノ,ミツヨ)   Wada‐Marciano,Mitsuyo
徳島市に生まれる。ニューヨーク大学大学院シネマ・スタディーズで修士号(M.A.)を取得。アイオワ大学大学院シネマ・比較文学で博士号(Ph.D.)を取得。現在、カールトン大学(カナダ)芸術文化学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)