• 本

行政法の新構想 2

行政作用・行政手続・行政情報法

出版社名 有斐閣
出版年月 2008年12月
ISBNコード 978-4-641-01299-8
4-641-01299-7
税込価格 3,520円
頁数・縦 367P 22cm
シリーズ名 行政法の新構想

商品内容

要旨

行政法の存在意義を根本から問い直し新たな理論枠組みの創出を試みる。

目次

行政作用法(行政介入の形態
行政立法―「裁判規範性」に関する一分析
行政計画
行政処分の法効果・規律・公定力
行政契約
行政強制・実行行使
行政罰・強制金
行政指導
行政上の誘導)
行政手続法(事前手続と事後手続
裁量権行使に係る行政手続の意義―統合過程論的考察
申請手続過程と法
手続過程の更改と参加)
行政情報法(行政による情報の収集、保管、利用等―行政による情報管理の法
行政保有情報の開示・公表と情報的行政手法)

出版社
商品紹介

現代行政法研究の集大成。行政作用法,行政手続法,行政情報法の分野から重要テーマを厳選。(3)も発売。

著者紹介

磯部 力 (イソベ ツトム)  
立教大学法学部教授
小早川 光郎 (コバヤカワ ミツオ)  
東京大学大学院法学政治学研究科教授
芝池 義一 (シバイケ ヨシカズ)  
京都大学大学院法学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)