• 本

ノグンリ虐殺事件 君よ、我らの痛みがわかるか

出版社名 寿郎社
出版年月 2008年12月
ISBNコード 978-4-902269-32-1
4-902269-32-5
税込価格 3,300円
頁数・縦 323P 22cm

商品内容

要旨

朝鮮戦争勃発直後、米軍による避難民「皆殺し」に巻き込まれ家族が犠牲になった著者が、自らの苦悩と向き合いながら残虐な戦争犯罪を初めて告発した衝撃のノンフィクション。

目次

第1章 壊れた青雲の夢
第2章 避難
第3章 南へ行ってこそ生き残れる
第4章 悲しき邂逅
第5章 二つの顔の米軍
第6章 兵士たちの合唱
第7章 望郷に気をもむ人々
第8章 反撃、そして帰郷
第9章 興南に響き渡った賛美歌
第10章 膠着した戦線
第11章 痛恨の休戦

著者紹介

鄭 殷溶 (チョン ウニョン)  
1923年、韓国忠清北道永同にて出生。ソウル・中央大学法学科卒業。忠南警察局公報主任、監察主任、反共連盟忠南支部総務課長を歴任。1999年、米国南カリフォルニア州基督教教会協議会人権賞受賞。韓国基督教教会協議会人権賞受賞。韓国『時事週刊』忠清REVIEW「一九九九忠清の人物」、『東洋日報』「一九九九今年の人物」に選定される。現在、老斤里事件対策委員会委員長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)