• 本

ロボットのおへそ

丸善ライブラリー 377 情報研シリーズ 11

出版社名 丸善
出版年月 2009年1月
ISBNコード 978-4-621-05377-5
4-621-05377-9
税込価格 836円
頁数・縦 179P 18cm

商品内容

要旨

ロボットはどこまで人間になれるのか―おへそのついたロボットなら、「ちょっとのどが渇いたから、いつものあれを取ってきて」そんなリクエストにも臨機応変に応えてくれる。ひととロボットの新しい関係を考える全6章。

目次

第1章 ロボットの「おへそ」をつくる―瀬名秀明氏を迎えて1
第2章 脳科学とロボティクス
第3章 イヌはどんなところが賢いか
第4章 「まねる」と「まなぶ」のダイナミクス
第5章 あいまいさを乗り切れ!
第6章 ひととロボットが暮らす未来―瀬名秀明氏を迎えて2

著者紹介

稲邑 哲也 (イナムラ テツナリ)  
国立情報学研究所・情報学プリンシプル研究系准教授。1973年生まれ。2000年東京大学大学院博士課程情報工学専攻修了、博士(工学)。1997年〜2000年日本学術振興会特別研究員、2000〜2003年科学技術振興事業団戦略的基礎研究推進事業(CREST)研究員などを経て、2006年4月より現職。また同年同月から総合研究大学院大学情報学専攻助教授(07年から准教授)、東京大学大学院情報理工学系研究科特任助教授(07年から科学技術振興特任准教授)を兼任。2008年日本ロボット学会第23回研究奨励賞
瀬名 秀明 (セナ ヒデアキ)  
作家。東北大学機械系特任教授。1968年生まれ。1996年東北大学大学院薬学研究科博士課程修了、薬学博士。1997〜2000年宮城大学看護学部講師、2006年1月より現職。大学院在学中の1995年『パラサイト・イヴ』で作家デビューし、第二回日本ホラー小説大賞受賞。『BRAIN VALLEY』(第19回日本SF大賞受賞)など著書多数。その他、ノンフィクション記事・文芸評論なども手がける
池谷 瑠絵 (イケヤ ルエ)  
ライター、サイエンスコピーライター。1965年生まれ。立教大学社会学部卒。国立情報学研究所根本香絵准教授とのコラボレーションにより『ようこそ量子(丸善)』を共著、またウェブサイト『週刊リョーシカ!』等を運営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)