• 本

生き物たちは3/4が好き 多様な生物界を支配する単純な法則

出版社名 化学同人
出版年月 2009年1月
ISBNコード 978-4-7598-1161-2
4-7598-1161-3
税込価格 2,376円
頁数・縦 346P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

大きさ、形、寿命…生物のさまざまな現象を説明できる3/4乗則。それは、ゾウから微生物まで大小問わずの個体のみならず、森やサバンナといった生態系の構成にもみごとにあてはまる。生物の根本原理を夢見る科学者たちの格闘を通して、自然界の驚くべき類似性と多様性を解き明かす3/4乗則に肉迫する。

目次

1章 数学に魅せられて―プロローグ
2章 おだやかな炎
3章 グラフの傾きを変える
4章 類似性を求めて
5章 ネットワーク化
6章 生命の速度
7章 木を見て森を知り
8章 聖女ロザリアに導かれて
9章 フンボルトの贈り物
10章 草の葉のニュートン
11章 追い求めるものは―エピローグ

出版社・メーカーコメント

「森の高さがだいたい100メートルなのは?」「巻貝の殻もレイヨウの角もらせん形なのは?」「マウスは1.2年で死ぬのに人間は100年も生きるのは?」.ふだんはあたりまえだと見過ごしている,生物の体の大きさ,形,寿命,数……などなどの現象をみごとに説明してくれるサイズとエネルギーの3/4乗則.それは,ゾウからバクテリアまでの大小問わずの個体のみならず,森やサバンナといった生態系の構成にもあてはまる万能の数式だった.本書は,生物学の統一理論に魅せられ,数学と物理の手法で旧来の生物学を打破しようと夢見た科学者たちが,3/4乗則を発見し,なぜそれが成り立つのかという難問の答えを見つけだす過程を描きだす.あまりにも多様な自然界を前に,彼らの挑戦は荒唐無稽にも思えたが,ついに謎が解き明かされるときが来た.

著者紹介

ホイットフィールド,ジョン (ホイットフィールド,ジョン)   Whitfield,John
1970年生まれ。ロンドンを拠点に活躍するサイエンスライター。Nature誌で、進化、生態学、自然保護の分野を6年間担当。その後、Sience,Discover,New Scientist,London Review of Books,The Financial Times,The Sunday Times,The Independent on Sunday,BBC Wildlife Magazineといった数々の一流誌において執筆活動を続けている。昆虫進化の研究によりケンブリッジ大学の博士号をもつ
野中 香方子 (ノナカ キョウコ)  
翻訳家。お茶の水女子大学文教育学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)