• 本

夏の岬

出版社名 文藝春秋
出版年月 2009年2月
ISBNコード 978-4-16-327790-5
4-16-327790-0
税込価格 1,885円
頁数・縦 216P 20cm

商品内容

要旨

娘よりも若い女性と人生最後の恋におちた男。残された時間を思うにつけ、執着はいや増す。そして、ふたりはユーラシア大陸最西端のロカ岬へと向かう。陸尽きる先に待ち受けていたものは…。人生の秋に読む恋愛小説。

出版社
商品紹介

娘のような女性と恋に落ちた男は、人生の残り時間に想いを馳せるにつけ、執着を強める。最後の恋の向こうに待ち受けていたものは…。

おすすめコメント

人生最後の恋に彼は何を求めたか。娘のような女性と恋に落ちた男は、人生の残り時間に思いを馳せるにつけ、執着を強める。最後の恋の向こうに待ち受けていたものは。

著者紹介

植村 鞆音 (ウエムラ トモネ)  
昭和13年(1938)、愛媛県松山市に生れる。父清二。伯父宗一(直木三十五)。昭和37年、早稲田大学第一文学部史学科卒業。同年、東映株式会社入社。昭和39年、株式会社テレビ東京入社。平成6年、同局常務取締役。平成11年、株式会社テレビ東京制作代表取締役社長。現在、DACグループ顧問。著書に第十九回尾崎秀樹記念・大衆文学研究賞受賞作『直木三十五伝』(文春文庫)、第五十五回日本エッセイスト・クラブ賞受賞作『歴史の教師 植村清二』(中央公論新社)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)