• 本

八番筋カウンシル

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2009年2月
ISBNコード 978-4-02-250529-3
4-02-250529-X
税込価格 1,540円
頁数・縦 246P 20cm

商品内容

要旨

小説の新人賞受賞を機に会社を辞めたタケヤス。実家に戻り、家業を継ごうと考えはじめるヨシズミ。地元の会社に就職するも家族との折り合いが悪く、家を買って独立したいと考えるホカリ。幼なじみの3人が30歳を目前に、過去からの様々な思いをかかえて再会する。久しぶりに歩く地元の八番筋商店街は中学生の頃と全く変わらないが、近郊に建設される巨大モールにまつわる噂が浮上したことで、地元カウンシル(青年団)の面々がにわかに活気づく。そんな中、かつて商店街で起こった不穏な出来事で街を追われたカジオと15年ぶりに再会し…。生まれ育った場所を出た者と残った者、それぞれの人生の岐路を見つめなおす終わらない物語。

出版社
商品紹介

30歳目前で体調を崩し会社を辞めたタケヤスと、地元・八番筋商店街の青年団(カウンシル)を通じ人生の岐路を見つめ直す成長小説。

おすすめコメント

30歳を目前にして体調を崩し、会社を辞めたタケヤス。地元の八番筋商店街では近くに巨大モールができることで青年団(カウンシル)の会合が騒がしくなっていく。地元を出た者と残った者、それぞれの姿を通じ人生の岐路を見つめ直す成長小説。

著者紹介

津村 記久子 (ツムラ キクコ)  
1978年大阪府生まれ。2005年「マンイーター」(筑摩書房/単行本刊行時に『君は永遠にそいつらより若い』と改題)で第21回太宰治賞を受賞してデビュー。『ミュージック・ブレス・ユー!!』(角川書店)で野間文芸新人賞受賞、『ポトスライムの舟』(講談社)で第140回芥川賞を受賞し現在、最も注目を集める新人である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)