• 本

工場萌えF

出版社名 東京書籍
出版年月 2009年2月
ISBNコード 978-4-487-80345-3
4-487-80345-4
税込価格 2,052円
頁数・縦 111P 19×26cm

商品内容

要旨

世界遺産「フェルクリンゲン製鉄所」を含む、撮り下ろし77枚+機能美のひみつがわかる解説+全国鑑賞スポットガイド。家で、外で、工場を楽しみたい全国の工場好きさんへ捧ぐ、“工場萌え”最先端。

目次

工場グラビア 日本編
工場鑑賞ガイドF(製鉄所
製油所 ほか)
鑑賞スポットガイド(白鳥湾展望台
日立駅 ほか)
工場グラビア ドイツ編

出版社
商品紹介

工場ブームを生んだ前作『工場萌え』が、よりマニアックに、少し大判に、そして突然グローバルになって登場。

おすすめコメント

あの『工場萌え』がよりマニアックに,少し大判に,そして突然グローバルになって,続編登場。世界遺産の製鉄所など萌えショット満載。各種工場の萌えツボ解説や全国選りすぐりの鑑賞ポイントなど,読み物ページも充実です。

著者紹介

石井 哲 (イシイ テツ)  
大阪府出身。杉並区在住。1月23日生まれ。学生の頃に何度と観たSF映画『ブレードランナー』で工場の魅力の虜になり、ドイツの写真家であるベッヒャー夫妻の作品集『溶鉱炉』と出会って工場鑑賞を趣味と決める。mixiにて、参加者15000名以上を数えるコミュニティ「工場・コンビナートに萌える会」を主宰
大山 顕 (オオヤマ ケン)  
1972年生まれ。工場のほかにも、団地、ジャンクション、鉄道高架下などドボクなものに夢中。2004年から、ニフティの「デイリーポータルZ」での連載のほか、「工場鑑賞クルーズ」などさまざまな展覧会やトークショー、ツアーを主催。NHK‐BS『熱中時間』のレギュラーも勤める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)