• 本

男は敵、女はもっと敵

集英社文庫 や38−3

出版社名 集英社
出版年月 2009年4月
ISBNコード 978-4-08-746425-2
4-08-746425-3
税込価格 514円
頁数・縦 250P 16cm

商品内容

要旨

映画好きが高じてフリーの宣伝マンをする藍子36歳。仕事は順調だが、W不倫の果てにフッた男が仕事場に現れ復縁をせまり…(『敵の女』)。22歳の真紀はデザイン会社で働く。今は仕事よりも来月入籍するバツイチのカレが大事。だが、その元妻と仕事をすることになり!?(『Aクラスの女』)。など、恋と仕事にまっすぐ生きる女たちをリアルに描いた連作短編集。文庫のため新作書き下ろしを特別収録。

出版社・メーカーコメント

仕事に恋に真剣に生きる女たちの日常とは!?舞台は東京。仕事に恋に真剣に生きる女たち。ある時は泣き、ある時は笑い、彼女たちが日常の中で、不確かながらもつかんだモノとは……。文庫オリジナル書き下ろし短編収録。(解説/宮下奈都)

著者紹介

山本 幸久 (ヤマモト ユキヒサ)  
1966年、東京都八王子市生まれ。中央大学文学部史学科卒業。『笑う招き猫』で小説すばる新人賞を受賞し、作家デビューする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)