• 本

火の国、風の国物語 6

哀鴻遍野

富士見ファンタジア文庫 し−1−1−6

出版社名 KADOKAWA(富士見書房)
出版年月 2009年4月
ISBNコード 978-4-8291-3396-5
4-8291-3396-1
税込価格 726円
頁数・縦 382P 15cm
シリーズ名 火の国、風の国物語

商品内容

要旨

「ジェレイドどの。王女として、解放軍に命令を下す、軍勢を率いて王国軍とともに、祖国を守るべく戦うのだ」ともに主張を譲らない和平交渉の場で発せられたクラウディアの提案。すべては民のため―強い意志と揺るぎない信念が紡ぐ王女の言葉に、北の軍から国を救うべく、王国軍と解放軍は互いの手をとりあうことに。しかし軍備を整える間にも、残虐な北の傭兵軍によって村は蹂躙され、人々は虐殺される。危機に瀕する北の民を一刻も早く救うため、一騎当千の力をもつ“赤の悪魔憑き”と“風の戦乙女”二人の英雄は互いの命を預け、ついに共闘す!北の民の命運は今、彼らに託された。

おすすめコメント

北軍来襲!!再び国が乱れるとき、クラウディア王女が下す決断とは!?<北の国>ディレニア王国とミレスデン王国がベールセール王国に向けて進軍を開始した。残虐な北の傭兵団によって蹂躙されていく村々。解放軍との会談の場でクラウディアは民を救うために驚くべきことを提案した!